彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A LONG VACATION 30th/Niagara CD Book I を買ってみた

A LONG VACATION 30th EditionA LONG VACATION 30th Edition
(2011/03/21)
大滝詠一

商品詳細を見る

【LPサイズジャケット絵柄カレンダーなし】NIAGARA CD BOOK I【LPサイズジャケット絵柄カレンダーなし】NIAGARA CD BOOK I
(2011/03/21)
オムニバス、大滝詠一 他

商品詳細を見る

をJoshin webにて購入。

1981年の発売以来、LP盤、CD(世界初リリースの1枚であった)、カセット、MDと
あらゆるメディアで発売されロングセールスを記録している大滝詠一氏の名盤
「A LONG VACATION」が、新たなリマスタリングや初公開となるカラオケ追加を施され
30周年記念盤として再発された。
最初の発売日と同じく3月21日リリースなのは当然のこだわりか。

2001年に発売された20周年記念盤はかなり気合の入ったリマスタリングが施され、
“ロンバケ”はこれで打ち止めかなと思ったものだが、今回の30周年盤は新たに発掘された
マスターテープを基に制作された為か、音の方向性が異なっている様に聞こえる。
例えるなら、20周年盤が硬質なデジタルサウンドなのに対して30周年盤は軟質なアナログサウンドと
いった趣。
もともとアナログで音楽を植えつけられた耳には、今回の盤の方が違和感なく耳に馴染む。
あ、どっちが良い悪いという決めつけではないので念の為。

子供の頃、FMラジオから流れるロンバケの曲の数々に何となく興味を持ったのが
現在に続くナイアガラ苦行の始まり;;
あれから30年経つが、このアルバムは何度聴いても色褪せない魅力を持っている。
そういう意味で音楽趣味の原点でもあるし、墓場まで持っていく作品の1つになるだろう。

一方、同時発売された「Niagara CD Book I」は、70年代に発売されたナイアガラレーベル作品を
発売順に並べ12枚組CDBOXとしてまとめたもの。
1986年に発売されたものはRemixが施されていたが、今回はオリジナルに忠実な形での再発。
全作品最新のリマスタリングが施され、「夢で逢えたら」や「DEBUT」の様に入手困難な作品も
含まれているので、ナイアガラ好きなら買って損はないかと。
流石に12枚一気に聴く時間は取れないので、少しずつ紐解いていこうかと思案中;;
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
221位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。