彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水樹奈々「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA-」【2日目】

1月23日(日)

水樹奈々ちゃんにとって初のフルオーケストラライブ
「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA-」
の2日目のみ参戦してきた。
1日目はというと、FC先行で涙の抽選漏れを喰らって参戦出来ず。
結果論ではあるが、ライブ直前に腰を痛めた事情もあり負担を掛けずに済んだと捉えている。

PICT0003_convert_20110125013934.jpg
会場は、LIVE MUSEUMやLIVE ACADEMYでお世話になった横浜アリーナ。
当日は14時前に新横浜入り。
いつもなら物販ブースに向かうのだが、今回は思い切ってスルー。
というのも、前日(1日目)の物販が
・徹夜組容認→大勝利
・6~7時間並んでもブースに辿り着けず
・やっと着いてみればめぼしいグッズは売り切れ
等々、酷い話ばかり流れてきた為である。
体調が万全でないのにそんな所で力を使い果たす訳にはいかない。
最も、私が到着した時には待機列はほぼ解消されていた訳だが。

PICT0005_convert_20110125014031.jpg
その代わりにといっては何だが、お馴染みのカレーショップ「ルルマージュ」さんの出張販売車に立ち寄り、
取り置き分の奈々スペ(辛口)を引き取って美味しく頂いた。
コクのある辛さのおかげで体が一気に温まった。これからも贔屓にしたいお店である。

PICT0008_convert_20110125014118.jpg
その後は友人各位と落ち合って時間を潰し、16時半過ぎに入場。
今回の座席はセンターB5の右後方。
メインステージからは距離があるものの、サブステージや外周通路が近くて結構期待が持てる。
定刻より12分押しの17時12分、東京ニューシティ管弦楽団の皆様がステージに登場して開演。
セットリストは下記の通り(某掲示板等より引用)
=======
1.天空のカナリア
2.Tears' Night
3.undercover
4.ファーストカレンダー
5.テルミドール
6.PHANTOM MINDS
7.MARIA&JOKER
8.Justice to Believe(MUSEUM STYLE)
9.オルゴールとピアノと
[アコースティック/トム君のピアノのみ]
10.LOOKING ON THE MOON
  [アコースティック/ピアノ+チョーさんのパーカッション+イタルビッチのアコギ]
11.大好きな君へ
  [アコースティック/ピアノ+パーカッション+アコギ]
12.Astrogation
~衣装替え/ボレロにのせて楽器紹介~
13.Orchestral Fantasia ※ここからチェリーボーイズ合流
14.ETERNAL BLAZE
15.Crystal Letter
16.heart-shaped-chant[with上松美香]
17.深愛[with上松美香]

【アンコール】
18.SUPER GENERATION
19.Sing Forever

【ダブルアンコール】
20.POWER GATE ※会場全体で合唱/伴奏無し
=======
20時14分頃終演。
1日目とはアコースティックコーナーの曲が若干異なった模様。

奈々ソンとオーケストラのコラボという事で期待して参戦したが、予想以上の迫力に思わず漏らしそうそうになったw
90人体制で楽団を組んだとの事だが、PAを通してでも音の重なりや厚みといったものが十分に伝わってきた。
いくら電子楽器の性能が向上しても、生音の迫力は別次元であると改めて認識。
アレンジについても、想像通り表現が増している曲有り意外に融合している曲有りと聴く側を楽しませてくれた。

そして、迫力の伴奏に負けないくらい奈々ちゃんのボーカルも明るく力強く弾けていた。
天空のカナリアでは宙を舞い、
テルミドールは原曲よりも大人びた雰囲気を醸し出し、
アコースティックでは軽やかに、
ETERNAL BLAZEやOrchestral Fantasiaといった定番曲は熱く激しく、
深愛やSing Foreverはしっとりと聞かせ、
といった具合で、いつもにも増して七変化(!?)な表現を見せてくれた。
個人的には、もうライブで聞けないと思ってたLOOKING ON THE MOONが来たのが嬉しかった。

以下、覚えてる限り補足
・指揮者の藤野浩一氏、奈々ちゃんを絶賛。
 「目力で押す女が多いが、奈々ちゃんはそんな女じゃない」
 「部屋でサングラスを掛ける奴は嫌いだ。奈々ちゃんはそうじゃない」
 「奈々ちゃんは口パクしない。すごい!」
 「ライブが終わったらみんなと同じ立場に立って奈々ちゃんのFCに入会する」
 さらに私たち観客についても「曲に対する反応が正確だ」と褒めてくれたw
・2度目の紅白も緊張。隣の楽屋は綾小路きみまろ氏で正面の楽屋はSMAPだった。
 きみまろ氏からは手ぬぐいを貰った。
・三嶋Pはトイレでキムタクと2人きりになったらしい。
・7曲目の後に流れたショートムービーは上京当時の奈々ちゃんを追憶する内容。
 BGMはあの日夢見た願いのインスト
 「深愛」に書かれていた内容と重なって、汗を拭うふりして涙を抑えるのが精一杯。
・「お父さんから貰った奈々という名前、もっともっと呼んで欲しい」と涙のお願い。
・「回って~」はアンコールまでお預け。本編ではトム君が回らされたw
・チョーさんはこの日が誕生日。先日の娘さん誕生と合わせて会場全体で「おめでとう!」
・ボレロでリウムを振るという貴重な体験が出来たw
・フルオケライブで自重しようかと迷ったけど、ダブアンでいつも通り「シャッス!」
・ラジオ「Mの世界」のオタッフ、無事半蔵門から横浜アリーナまでのマラソンを完走。

フルオケライブ、初の試みとしては十分成功だったと思う。
アルバムやシングル縛りがなかった分、新旧織り交ぜた選曲は聞き応えがあった。
奈々ちゃんの歌も東京ニューシティ+チェリボの演奏も文句無し。
ぜひともこの様な試みをまた開催してほしい。

しかし、不満がなかった訳では無い。
1つは運営について。
徹夜禁止を呼び掛けてるにも関わらず事実上公認。
販売ブースは電卓叩きのアナログ方法で手際が悪い。
1つの品を何十点と確保する転売屋のせいで在庫も時間も逼迫。
挙句の果てに入場列の誘導1つ満足に出来ず、列があちこちで乱れる始末。
利益が上げられればそれでいいのか。多くの人間を押し込めればどうでもいいのか。
抜け駆けした者が勝利を収め、欲しいものが買えない正直者が馬鹿を見る状況でいいのか。
こんな事では、せっかく興味を持ってライブに足を運んでくれたご新規さんに逃げられちゃうかもね。
少なくとも、自分の知人を自信満々に誘える状況ではないわな。
大げさかもしれないが、目先の利益を取るか業界の将来を取るか、運営側にはきちんと考えて頂きたい。

もう1つは私たち観客について。
奈々ちゃんが「普段通りでいい」と言ってくれたのだから、盛り上がるのは大いに結構。
しかし、曲が始まろうというのに叫ぶのを止めないとか、曲が終わらない内に叫ぶとか、
掛け声は勇ましいのに合唱となると蚊の泣くような声になるとか、
目立ちたいがための大閃光バルログとか、
何しに来てるのか分からない輩が目立ち過ぎる。
別に正装して正座で歌を聴けとは言わない。咳ひとつ厳禁とか無茶を言うつもりも無い。
ただ、普段は空気嫁と言っておきながら、あの様な場になると全く空気を読まなくなるのは如何なものか。
賑やかにするのと馬鹿騒ぎするのは違う。
いくら演者が素晴らしくても、受け取る側のレベルが低くちゃ余りにも勿体無い。

ライブの終盤では、重大発表が2点あった。
4月13日、シングル2枚同時発売。
 なんと1枚777円!
5月より“水樹奈々史上最長の”全国ツアー
 「NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011」開始!

 5月 7日(土)   福岡 福岡サンパレス ホール
 5月14日(土)   岡山 倉敷市民会館
 5月21日(土)   栃木 宇都宮市文化会館
 5月28日(土)   宮城 仙台サンプラザ ホール
 5月29日(日)   宮城 仙台サンプラザ ホール
 6月 4日(土)   石川 本多の森ホール
 6月 5日(日)   新潟 新潟県民会館
 6月12日(日)   静岡 アクトシティ浜松
 6月18日(土)   北海道 ニトリ文化ホール(旧北海道厚生年金会館)
 6月25日(土)   愛媛 愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)
 7月 9日(土)   愛知 日本ガイシホール
 7月10日(日)   愛知 日本ガイシホール
 7月18日(月・祝) 大阪 大阪城ホール
 7月24日(日)   埼玉 さいたまスーパーアリーナ
全国ツアー、地方重視の構成で仙台と愛知が2Daysなのが目を引く。
お財布やお仕事と相談してスケジュールを決めるとしよう。

春からも奈々ちゃんの快進撃は続く。
白鉢巻を引き締めて、これからも奈々ちゃんにかかっていくぞ!

<余談>
洒落のつもりでスーツを着て参戦した所、隣席の方から
「会社帰りですか?」
と声を掛けられた。
さすがに就活とは見られない歳になっちまったなぁ…。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

運営と観客への不満が
私と同じ印象で共感できたのでコメントしました

観客はともかく運営は次回から改善してほしいですねー
(毎回そう思ってる気もしますがw)

観客は・・・たぶんずーっとこんな感じでしょうね
今回はオーケストラだったから余計目立ってた感じでした
ほんとゆっくり奈々さんの歌声が聞きたいわー
  • posted by  
  • URL 
  • 2011.01/25 22:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

コメントありがとうございます。

ホント、運営には真っ正面から諸問題と向き合ってほしいです。
こんな状態が続く様では、いずれ愛想を尽かされるのも時間の問題かと思います。

観客に関しては個々に注意するのも限界があるし、対応が難しい所です。
参加する1人1人が、みんなで気持ち良くライブを楽しめる様意識してくれると嬉しいのですが。。。
  • posted by たれ斜壊人 
  • URL 
  • 2011.01/26 00:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

はじめまして。
Twitterで見つけたので、ブログ読ませていただきました。
自分は今回のライブ参加することが出来なかったのですが、こちらのブログや他の奈々ファンの方のレポを読んで、本当に素晴らしいライブだったんだなと、すごく実感しました。
フルオケライブという初の試みで奈々さんも観客の皆さんもいろいろな想いがあったと思いますが、成功した。といえるライブだったみたいですね。

ライブ中に声をだして奈々ちゃんの名前を呼ぶ、コールなどをする。全然構わないと思いますが、それを悪ノリでやる。
これはやってはいけないですよね><
自分的にはUOをたくさん使うのもありだと思ってます。
ただ最近は奈々ちゃんライブに関わらず曲調を考えずにUOばかりを多用したり、バルログするなどの人も増えてきているので、それは違うのではないかと思ってます。

奈々ファンが増えているというのは事実でとても嬉しいことだと思いますが、それにつれて物販の徹夜が増えてきたり、列形成が悪かったり問題も増えてきましたね...
今回の物販は今まで以上に酷かったみたいで、徹夜で買うのはともかく、転売目的で大量に購入する人がほんとに許せないです。
せめて限数つけたりして欲しいです...
運営も売り子のことや限数付けること含めていろいろと改善して欲しいですね。

本当に長々と失礼しました。
今回は参加できませんでしたが、自分も1奈々さんファンとして、今回の問題点。その反省を生かして次のツアーをいいものにしていってほしいと想います。
  • posted by CHULIP 
  • URL 
  • 2011.01/26 02:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: TULIP様 

コメントありがとうございます。

ライブそのものは構成や演奏を含めて満足いく内容だっただけに、運営の不手際や一部観客のお行儀の悪さが際立ってしまったのが残念でなりません。
常に全力全開を見せてくれる奈々ちゃんの為にも、各々の立場で如何に楽しいライブに出来るか考えていく必要があると感じます。
  • posted by たれ斜壊人 
  • URL 
  • 2011.01/26 08:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
226位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。