FC2ブログ

彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビとレコーダーを入れ替えてみた

年末も押し迫ったこの時期、ようやくテレビ関連のデジタル移行が完了した。

この10年余り、14型ブラウン管テレビとビデオデッキ2台という体制でテレビ視聴を続けてきたが、間近に迫ったアナログ停波とエコポイントの大幅減少に煽られる形で機器更新を決意。
薄いお財布をはたいて購入した次第。
PICT0003_convert_20101223200952.jpg PICT0004_convert_20101223201118.jpg
機材を入れ替えたら、テレビの存在感が随分増したw

テレビはシャープ「AQUOS」LC-26DE7を選択。
2010年春先発売の製品で価格が下落していたのと、量販店にて各社の実機を比較検討した中で納得いく画質だったのがその理由。
26v型にしたのは、自宅のラックに設置できる上限がこのサイズだったから。
本当は32v型のLED液晶が欲しかった…。
PICT0002_convert_20101223201211.jpg
でも、じっくり選んで購入しただけあって、画質も音質も概ね満足。
シャープお得意の液晶はどのソースも程よくメリハリの利いた画質で再生し、こちらもお得意の1bitデジタルアンプはクリアな再生音を送り出してくれる。
3Dテレビが一般化するまではこれで十分まかなえそう。

そして、デジタル放送を録画するレコーダーはソニーBDZ-AT700を選択。
こちらは2010年秋発売の最新モデル。瞬間起動や3D・BDXL対応等が売り。
最終的に絞り込んだ機種の中で、買いに行った量販店でたまたま在庫があったこの機種にした次第。
本当は1TBモデルが欲しかったが、予算の都合で500GBで妥協。
後々容量不足で悩みそうな予感がする…。
ソニーの製品は、ゴク楽ビデオの頃から説明書を熟読しなくても扱える操作性の良さが長所だと認識している.
その傾向は現在のモデルになっても変わってなくてひと安心。
画面を見ながら数個のボタンを操作するだけで、気軽に高画質な映像が楽しめるのは有り難い。
BD(HDD)レコーダーはこれが初めての購入なので他機との比較は出来ないが、ビデオデッキから切り替えてあまりの映像の綺麗さに驚愕( ´゚д゚`)
放置していた10年余りの間に、技術はもの凄い勢いで進化していたのね…。
PICT0001_convert_20101223201611.jpg
なお、従来使用していたビデオデッキは資産再生用として1台(三菱HV-SX300)残した。
S-VHSデッキの新品はもう手に入らないからね。こちらにはもう少し頑張ってもらうつもり。

あとは、テレビもレコーダーも機能が豊富なのでどこまで慣れて使いこなせるか。
こりゃ人間側の問題だわなw

【おまけ】
ネット通販にて、久々にカセットデッキを購入。
選択したのはパイオニアT-07S。
パイオニア最後のデュアルキャプスタンメカ&音質を改善するFLEX回路を搭載し、1996年頃に発売されていた製品。
これで、自宅にあるラジオ番組を録音したカセットテープのデジタル化に再び取り組もうと思う。
PICT0001_convert_20101223201703.jpg
カセットデッキの中古市場も落ち着いているらしく、一昔前の中級~高級デッキが程々の値段で買える様になった。
年々良質な機体が減っている現状を考慮すると、購入するなら今がチャンスかもしれない。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
961位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
254位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。