彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提督の研修旅行【旧呉鎮守府編】其の弐

前記事からの続き】
9月21日(月)
呉旅行2日目は、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)と海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
を見学。
周辺は観光客と買い物客で混雑していて、車を駐車する場所探しに苦労しました;;

大和ミュージアムは開館10周年の区切りを迎えたところ。
この日も見学客で大変混雑していました。
DSCF0515 - コピー DSCF0487 - コピー DSCF0490 - コピー
DSCF0501 - コピー DSCF0502 - コピー DSCF0503 - コピー
DSCF0505 - コピー DSCF0506 - コピー DSCF0493 - コピー
DSCF0494 - コピー DSCF0495 - コピー DSCF0496 - コピー
DSCF0508 - コピー DSCF0509 - コピー DSCF0510 - コピー
DSCF0511 - コピー DSCF0512 - コピー DSCF0492 - コピー
DSCF0517 - コピー
実際に使用されていた戦闘機や特殊艇、兵器類もさることながら、戦地に赴いた軍人の遺書や
遺品の数々に胸が詰まる思いでした。
輝ける未来を信じて彼方の地に散った無数の尊い命、その思いを忘れてはいけないと強く胸に刻みました。
一度は訪れて損はない施設と強くお勧めします。

続けてお隣のてつのくじら館へ移動。
DSCF0514 - コピー DSCF0518 - コピー DSCF0519 - コピー
掃海艇や潜水艦の歴史を深く掘り下げた展示内容は見応えあり。
そして、何と言っても退役した本物の潜水艦「あきしお」の内部見学が一番の見所。
混雑していたため撮影は出来ませんでしたが、とにかく狭かったです。

この時点で夕方を迎え、自宅へ戻るべく呉を離脱。
東広島呉自動車道→(高屋JCT)山陽道→(神戸JCT)中国道→(吹田JCT)名神高速→
(草津JCT)新名神高速→(亀山JCT)東名阪道→(四日市JCT)伊勢湾岸道→
(豊田JCT)東名高速→(三ヶ日JCT)新東名高速→(御殿場JCT)東名高速→
(海老名JCT)圏央道
と走破して、翌22日(火)朝に埼玉の自宅に戻りました。
DSCF0536 - コピー
往復約1,600km、計22時間弱を1人で運転するのは結構な冒険でしたが、CX-5のゆとりある性能と
安定した天候に助けられ、運転そのものは飽きることなく楽しかったです。
今回は江田島まで辿り着けなかったので、また機会を改めて呉を訪れたいですね。

日本を取り巻く環境が変化し、それに対する備えの方法を巡って議論が交わされている昨今ですが、
まずは過去の歴史と現状を認識し、それを踏まえて未来を論じる姿勢が重要なのではないかと
気づかされた今回の旅でした。
立案のきっかけを作ってくれた艦これに感謝です。

さて、再び提督業に精を出すとしますか…。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
1280位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
334位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。