FC2ブログ

彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~ 追加公演

6月1日(土)

高垣彩陽嬢の2ndコンサートツアー
「relation of colors」
の追加公演に参戦してきた。
初のフルアルバム「relation」を引っさげてのコンサートツアーもいよいよ千秋楽。
ツアー初日の栃木公演と合わせて、最初と最後を生で見届けられる幸せを噛み締めつつ
当日を迎えた。

DSC01890_convert_20130603223050.jpg DSC01892_convert_20130603223343.jpg
公演当日、会場となる舞浜アンフィシアターに到着したのは16時前。
チケット所持者でないと利用できないグッズ販売は、この時点で2/3が売り切れ。
やはり追加公演だけあって、最後の機会にと購入した向きが多かったのかも。

DSC1905-1906_20130603.jpg
会場前では、有志がコールカード!?的な紙を配布していた。
名刺サイズの用紙にコールを載せるというその斬新な発送に拍手!
JASRAC許諾済みなのもポイントが高いね。

予定では17時半開場予定だったが、準備が押したため10分ほど遅れて開場。
ホールに入ってみると、明らかに一般的なコンサートホールと造りが違う。
客席に向かって半円状にせり出した舞台、すり鉢状に広がる客席、響きの良さそうな高い天井等々、
どの客席からでも舞台が見易く、かつ音が聞き取り易そうな構造になっている。
さすが元シルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場と妙に感心。

今回の指定席は1Fの前から3列目という超良席。
舞台の高さが低いため、さほど首を上げなくても見られるのが有り難い。
シートピッチも十分な広さがあり、足が長い人もそうでない人もw ゆったりくつろげるのがポイント。

18時13分、予定より若干遅れて開演。
セットリストは下記の通り(情報ブログ等より引用)。
=======
<イントロ:overture>
01. ソプラノ
02. 光のフィルメント
03. Be with you
04. 月のなみだ
05. サウンド・オブ・ミュージック(「サウンド・オブ・ミュージック」より)
06. Think of Me
07. You Raise Me Up
08. Bright
09. Sound Of Mind
10. Meteor Light
11. 共鳴のうた
12. Brand New Smile
13. わたしだけの空
14. たからもの
15. 君がいる場所
【アンコール】
16. 儚くも永久のカナシ(TVアニメ「機動戦士ガンダム00」OP/原曲:UVERworld)
17. 糸(原曲:中島みゆき)
18. 夢のとなり
=======
20時42分終演。

栃木公演とは7. 16. 17.の曲が差し替えられていた(いわゆる会場限定枠)が、そのどれもが秀逸。
7.のどこまでも駆け上るような声の伸び、16.の火が点いたかのような盛り上がり、17.の噛み締めるような
歌声と、あやひーの幅広い表現力を十分に堪能させてもらった。
特に、幼い頃からみゆきソングを聞いて育った身としては「糸」のカバーを聞けたのが嬉しいサプライズ。

当たり前かもしれないが、初日と比べるとパフォーマンスもこなれた感じで緊張感も感じさせず、
伸び伸びと舞台の隅から隅まで動き回っていたのが印象的。
席が席なので、あやひーがこっちを向いたり近づいてくる度に目が合ってドキドキものだったw
舞台自体にポップアップや回転機構が仕込まれているので、そういった舞台装置も随所で活用していて
視覚的にも楽しませてもらった。

MCでは、このツアーを一緒に作ってくれた人々や我々ファンに対しての感謝の気持ちやつながりを
何度も繰り返していたのが印象に残った。
飾った言葉でない分、あやひーの真心や誠実さがまっすぐ突き刺さってきて温かい気持ちになった。
それを伝えたいがための「relation」なのかな。

あやひーはどちらかというと涙もろい印象があったが、この公演ではやりきったという充実感で
満たされていたのか終始笑顔を振りまいていて、見ているこちらも笑顔が自然とこぼれてきた(キモいw)。

残念ながらこのツアーでは披露されなかったが、8月にはアニメ「戦姫絶唱シンフォギアG」のEDとなる
新曲が発売される。
スフィアと平行して引き続きソロ活動も展開していく様なので、今後の展開を見守りたい。
恐らく2~3年後になるであろう3ndコンサートツアーで、またrelation出来る日を期待したい。
個人的には、音響も設備も優れているアンフィシアタークラスの会場でまた見られるといいなぁ。

【余談】
MCの中であやひーが「コンサート後の帰り道で、ここに来た人と新しいrelationが生まれるかも♪」と
話していたが、そんな夢と希望に満ちてキラキラした展開など望むべくもなく…orz
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
1009位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
263位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。