FC2ブログ

彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~ 栃木公演

4月27日(土)

高垣彩陽嬢の2度目となるコンサートツアー
「relation of colors」
の初日となる栃木公演に参加してきた。
1stツアーから約1年半経つ今回は、初のフルアルバム「relation」を引っさげてのコンサート。
ノリはコンサートなのかライブなのか、曖昧な疑問を抱えつつ当日を迎えた。

DSC01740_convert_20130429000911.jpg
当日は東武線を乗り継いで13時半過ぎに宇都宮入り。
会場となる栃木県総合文化センターに到着すると、既に300人くらいの先客が待機列を形成。
やや人数が少ないと感じたのは先行販売効果か(あっという間に売り切れたけど)。
並ぶか否か迷った挙句、先に並んでた友人に代理購入を依頼。
出遅れた上にヘタレ全開。実に情けないorz

買い物終了後は一旦会場を離れ、17時半過ぎに再び会場入り。
その時点で限定Tシャツとタオル、ガチャが品切れとなっていた。

会場となるメインホールを訪れるのは3年前のみのりん以来。
今回の指定席は1Fのほぼ最後部。
周囲は空席がちらほらあってそれはそれで落ち着かず。

18時12分、予定より若干遅れて開演。
以下、ネタバレにつき見たくない方はスルーで。
※反転させると本文が表示されます。
セットリストは下記の通り(各種情報より引用)。
=======
<イントロ:overture>
01. ソプラノ
02. 光のフィルメント
03. Be with you
04. 月のなみだ
05. サウンド・オブ・ミュージック(「サウンド・オブ・ミュージック」より)
06. Think of Me
07. All around me
08. Bright
09. Sound Of Mind
10. Meteor Light
11. 共鳴のうた
12. Brand New Smile
13. わたしだけの空
14. たからもの
15. 君がいる場所
【アンコール】
16. 桜キッス(TVアニメ「桜蘭高校ホスト部」OP/原曲:河辺千恵子)
17. メモリー(「キャッツ」より)
18. 夢のとなり
=======
20時22分終演。

終わった瞬間、時計を見て
「たった2時間余り!?」
と驚いてしまうほど中身の濃いコンサートであった。

開演直後はやや緊張した感じが見られたが、徐々に調子が上がって伸びと迫力のある
ボーカルを最後まで聴かせてくれた。
曲によってはキレのあるダンスも見せてくれて、視覚的にも十分楽しめた

1stの時は内容の大半が座ってペンライトも持たず聞き入るスタイルだったが、今回は
あやひーが所々煽る場面もあってか、適度に立って適度に座るというスタイルでの観戦
となった。
初演時はどう反応するか戸惑いのあった10.や15.辺りはペンライト片手に盛り上がり、
04.~06.や13.~14.辺りは着席&消灯で静かに聞き入り、12.では手拍子を交え、14.では
「ラララ~」の合唱と、観客側もメリハリをつけて楽しんでいた。
お前らはやれば出来る子w

05.や17.で見せた、スタンダードを正面から堂々と歌い上げる姿はあやひーの真骨頂。
彼女のルーツが垣間見えたひと時でもあった。
ちなみに、あやひーは中学~高校時代とミュージカル部に所属し、サウンド・オブ・ミュージック
のマリア先生役を演じた経験があるとの事。

16.は声優デビューした作品にちなんで取り上げた曲。
ホスト部も随分前の作品になってしまった感が…。
カバーながらきちんとキャラ声で歌ったのもあやひーならでは。

MCは全体的に少なめ。
栃木は幼い頃から那須高原へ避暑に訪れていたので親しみがあるとか(ただし、宇都宮に降りた
のは初めて)、アルバムがオリコン初登場8位を獲得して自分のラッキーナンバーも8だといった
話をしていた。
しかし、後で何かが足りない事に気づいた。
1stコンサートの時ですら飛ばしていたダジャレを1つも言わなかった!
それだけ歌を聞かせる事に集中していたのだろう。
ただ、終演後に帰京して出演した某ラジオ番組ではいつも通り飛ばしてたようだがw


あやひーの公演はコンサートなのかライブなのか。
結論を出すのは極論かもしれないが、個人的にはコンサートと呼ぶ方がしっくり来る。
ノリのいい場面はあるけども、あやひーの歌声に包まれて心地よくなる場面の方が強く印象に
残ったからだ。
自分の曲だけでなくスタンダードも取り上げるので、アニソンのノリを求める向きは違和感を
覚えるかもしれないが、より幅広く音楽に親しむきっかけとなればいいなとも思う。

DSC01743_convert_20130429001050.jpg
アンコールでは嬉しいお知らせがあった。
6月1日(土)、舞浜アンフィシアターで追加公演決定!
キャパを考えると抽選の予感がするが、とりあえず申し込まないことには始まらない。

歌の心地よさ、会場の一体感、シンプルな演出と全てが順調に滑り出した感のある初日であった。
まずはツアーが無事に追加公演まで走りきってくれる様願う。
そして、またあやひーとrelationしたいなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
857位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
223位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。