FC2ブログ

彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀江由衣 BEST LIVE~由衣と時間泥棒~

3月16日(土)

堀江由衣嬢のCD購入特典ライブ「堀江由衣BEST LIVE~由衣と時間泥棒~」
に参戦してきた。
ほっちゃんのライブに参戦するのは2010年9月の武道館公演以来。
ツアーや単発とはまた違う"ダーターライブ"で何を見せてくれるのか、
足りない想像力を膨らませつつ当日を迎えた。

ところが、当日は徹夜明けの影響(理由はこちら)で昼過ぎまで寝込んでしまい、
会場である幕張メッセ・イベントホールに到着したのは開場目前の16時前。
チケット引換場所にて当選葉書とチケットを交換し、入場列に合流してそのまま
会場入り。
DSC01406_convert_20130319010913.jpg DSC01407_convert_20130319011023.jpg
引き換えで当たった席はスタンドGブロック7列。
遅くに駆けつけただけに贅沢はいうまいと座席を確認すると、ステージ右サイドに
ほど近く見通しの良い場所。余り物にも福があるとはこのことね(失礼
DSC01404_convert_20130319010753.jpg DSC_0056_convert_20130318231839.jpg
場内ではエコーちゃんによるコール指導が開演直前まで行われていた。
初心者にも優しいのがほっちゃんライブらしくてまた良い。
また、グッズとして世界初の商品化となった(ほっちゃん談)ミラクルペンライト
「フリフラ」の点灯試験も行われ、自分の購入分もバッチリ点灯するのを確認。

17時06分、予定より若干遅れて開演。
セットリストは下記の通り(某掲示板等より引用)。
=======
01. Love Destiny
02. キラリ☆宝物
03. 夏の約束
04. お気に入りの自転車
05. Days
06. JET!!
07. マッシュルームマーチ
08. Angel恋をした
09. この指とまれ
10. Romantic Flight
11. Coloring
12. バニラソルト
13. silky heart
14. インモラリスト
15. スクランブル
16. Say Cheese!
17. 笑顔の連鎖
18. 翼
19. It's my style
20. 恋する天気図
21. ずっと
22. A Girl in love
23. HAPPY SNOW
24. ALL MY LOVE
25. ヒカリ
26. YAHHO!!
27. PRESENTER
28. CHILDISH♥LOVE♥WORLD
29. 心晴れて夜も明けて
30. 桜
【アンコール】
31. Happy happy * rice shower-type yui-
=======
19時57分終演。

いつも通りのほっちゃんライブ。つまり物語の中に曲を折り込む展開。
今回の物語は、ダーターライブに向かう途中のほっちゃんが道中で猫顔の
タイムズ伯爵とぶつかり、その拍子にほっちゃんが持っていた鞄に貼られ
ていた曲名のシールが世界中に散らばってしまい、それを取り返すために
旅を始める、というお話。
(鞄は「BEST ALBUM」のジャケットに写っていたもの。)
そのため、ライブはアルバム曲順通りに歌うはずが、リスト01~03の通り
中間が抜けた形で始まり、散らばった数々の曲は旅の途中で拾い集めると
いう展開。
曲とともに時間も取られてしまったのがライブタイトルの「時間泥棒」に
つながるわけね。

世界を旅するという設定に沿って、公演中のほっちゃんは自転車やゴンドラ
に乗ってアリーナやスタンドをぐるぐる駆け回り、席による有利不利なく
少しでもファンに近づこうというほっちゃんの心遣いが感じられた。

個人的な興奮のピークは、「ずっと」の後半でほっちゃんがゴンドラから降り、
私がいる席の近くを通り過ぎてステージに戻った時。
50cm足らずの至近距離を歌いながら通り過ぎるほっちゃんが2.5次元過ぎてつい、
二の腕から二の腕までガン見してhshsしてクンカクンカし(以下自粛
…あんなに間近でほっちゃんを拝める機会はそう無いだろうな。
現世にもAngelが存在すると改めて確信した瞬間だった。

ストーリーの途中には敵役としてクマスターやユイ20世が登場し、さらにくじら号
やトランプ、ミツバチにダルダル、ミス・モノクロームも華を添え、過去のライブ
を知っているファンにとってはこの上なく嬉しい展開。
キャラクターのCVにも芳忠さんやめぐさん、かんちと有名どころを起用。
特に、ミス・モノクロームとのパフォーマンスがぴったり合っていたのには驚いた。
表には出さないけど、ほっちゃんは努力の人なんだねぇ。

曲目、脚本、登場キャラクターの全てにおいて文句が付けようのない完成度の高さ。
ダーターライブだからといって一切妥協しないプロフェッショナルぶりは、BEST LIVE
の名に恥じないものだった。
また、グッズのフリフラも素早い色変化や点滅で場内を綺麗に彩ってくれた。
色選択を指示される感じは最初どうかと思ったが、好き勝手に目立ちたがりの光り物を
乱発されるよりは好印象。
もしかすると、光り物文化に新たな風を吹き込む存在になるかもしれない。

ここまで念入りに作りこんでただけに、詳しくは触れないが最後のアクシデントが残念で
ならない。
ほっちゃんに危害が及ぶ可能性もあっただけに、主催者側は今回の事例を教訓にして
安全で楽しいライブ運営に努めて欲しい。
演者と客の信頼関係もライブを構成する要素の1つ。絶対に崩してはいけないもの。
もちろん、大半のほっちゃんファンはまともだと信じてるけどね。

久々のほっちゃんライブがここまで充実したものになるとは思わなかった。
寝不足を押して参戦した甲斐があったというもの。
次のライブも出来れば参戦したい所だが、出来れば首都圏を土日に開催してほしいなと…。

とにもかくにも、ほっちゃん招待してくれてありがとう!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
1009位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
263位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。