彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京メトロ有楽町線千川駅改良工事現場ヲチ

平成24年11月4日(日)有楽町線千川駅線路工事のため
有楽町線和光市駅~池袋駅間を終日運休します
~運休区間では副都心線のご利用をお願いします~
http://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/20120927metronews_unkyukotake.pdf

平面交差解消による輸送の安定化を目指し、東京メトロ有楽町線及び副都心線の小竹向原~千川間で
進められている立体交差化工事の一環として、去る11月4日(日)に有楽町線の和光市~池袋間を終日
運休とし、千川駅構内の線路切替及びホーム拡張工事が行われた。

当日は有楽町線が池袋~新木場間の折り返し運転となった他、和光市~池袋間については重複する
副都心線の列車を全て各駅停車に変更し、西武池袋線及び東武東上線からの乗り入れ列車については
行き先変更が実施された。
DSC00774_convert_20121106001819.jpg DSC00787_convert_20121106002122.jpg DSC00767_convert_20121106001207.jpg
工事中の千川駅は、有楽町線ホームが全て白いカバーで覆われ現場が全く覗けない状態であった。
DSC00788_convert_20121106002216.jpg

その千川駅の状況について、工事前(左)と工事後(右)の写真を並べて比較してみる。
※全てホームの和光市方にて撮影

◆ホーム全景。工事後は1番線(A線=新木場方面・画像左)が明らかに外側へ拡張している。
 DSC00743_convert_20121105231339.jpg DSC00814_convert_20121105231446.jpg

◆1番線に停車中の列車。工事後は妙にホームが広く見える。
 DSC00740_convert_20121105223734.jpg DSC00819_convert_20121105231042.jpg

◆1番線のホーム端。遠方の柵を見ると張り出した幅が一目で分かる。
 DSC00745_convert_20121105225840.jpg DSC00821_convert_20121105231238.jpg

◆A線の本線と連絡線の合流部。線路及び架線の位置に注目。
 DSC00741_convert_20121105223845.jpg DSC00808_convert_20121105230509.jpg

◆2番線(B線=和光市方面)のホーム端及び本線と連絡線の分岐部。
 一見変化が無いように見えるが、良く見るとホームが若干拡張されている(パイプ柵の分)。
 DSC00742_convert_20121105225727.jpg DSC00815_convert_20121105230841.jpg

◆2番線に停車中の列車。天井の架線の位置が移動しているのが確認出来る。
 尚、画像の車両は、来春の相互直通運転開始に先立ち東武鉄道に貸し出されている東急4104F。
 同じ被写体になったのはただの偶然。
 DSC00746_convert_20121105230010.jpg DSC00820_convert_20121105231139.jpg

今回の工事では、主にA線の合流部ポイント挿入とそれに伴う線路移動及びホームの拡張が行われた。
計画にもある通りまずはA線から先行して立体交差を完成させ、続けてB線の仕上げに移行するようだ。

東急東横線との相互直通運転が始まれば、今以上にダイヤが複雑化するのは避けられないだけに、
運行上の制約が取り除かれるこの立体交差化工事の完成が待ち遠しい。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
221位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。