彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田村ゆかり 「LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn * Fall in Love *」山梨公演

田村ゆかり姫のライブツアー
「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn * Fall in Love *」
の3公演目となる山梨・コラニー文化ホール公演に参戦してきた。
西関東在住の身としては遠征というよりお出かけレベルかな。

会場となるコラニー文化ホールには6時過ぎに到着。
入口前には40名ほどの先客が待機。都市圏の公演と比べて穏やかな空気が漂う。
DSC00676_convert_20120930211948.jpg DSC00675_convert_20120930212443.jpg
その後、建物内に誘導されて通路にて待機。
館内を通る一般の方々の視線が少し痛かったw
正午の時点で待機人数は250名前後とさほど長蛇にならず。
他所でもっと酷い状況を見ているせいか、平和に見えて仕方が無いw
DSC00679_convert_20120930212728.jpg DSC00678_convert_20120930212614.jpg
時間は淡々と過ぎ、定刻通り13時にホール前ロビーでグッズ販売開始。
前から数えた方が早い位置に並んでたせいか、30分ほどで買い物終了。

開演まで時間がたっぷり余ったので、一旦会場を離れて市内散策や食事で時間浪費。
市街地は週末なのに人が少なめで、商店街はシャッターを閉じてる店も多く見られ、
どことなく寂しい印象を受けた。
まぁ、甲府だけでなく各地方都市が抱えてる問題ではあるのだが。

会場へは17時半頃に戻り、そのまま大ホールに入場。
今回の指定席は1階25列目。
位置的には後方だが、ホール自体がこじんまりしてるせいかステージが良く見える。

※以下ネタバレ有り。読みたい方は反転させてご覧下さい。
18時30分、定刻通り開演。
セットリストは下記の通り(某掲示板等より引用)。
=======
01 Honey Moon
02 チェルシーガール
03 おしえて A to Z
04 Rainy Rainy Sunday
05 プラチナLover's Day
06 咲かせて乙女
07 フルーツ ※アコースティック
08 Sensitive Venus ※アコースティック
09 微笑みのプルマージュ
<「初恋」~映像「ザ・ランキングテン」より~>
10 Love Sick
11 エトランゼ
12 星空のSpica
13 夢色ラビリンス ※新曲
14 アンジュ・パッセ
15 君とLOVE
16 Endless Story
17 パーティーは終わらない ※新曲
18 MERRY MERRY MERRY MENU…ね!
19 惑星のランデブー
20 チアガール in my heart
21 恋のタイムマシン
22 fancy baby doll

【アンコール】
23 アンドロメダまで1hour
24 Super Special Smiling Shy girl
25 You & Me
=======
21時40分終演。

NHKホールのリストに加えて05が差し替え。
久々の曲と最近の曲が織り交ぜられた、個人的には心も身体も弾むセットリスト。
名古屋で危惧したHoney MoonのBメロコール、1Fで見る限りはほぼ裏1オンリーに戻ってた。

映像ネタのロケ映像(別名:無計画ロケ)は、首都圏郊外のレジャー施設でゴルフに挑戦。
NHKホールで上映されたものの続きらしいが、バンカーショットもパットも上手く打ち込めず苦戦。
結局「暑い!」の一言で〆。気まぐれな姫に我慢のスポーツは(ry

MCでは、
・観客にどこから来たかを聞いて着席させ、最後まで残ったのは北陸。
 忘れられたツアー開催地…。
・西島マネージャーはご飯を3合食べるのに細い。
 →ステージに引っ張り出されるもダッシュで舞台袖に逃走w
・車で移動中、メロプリのロゴを貼った車を発見して窓越しに
 「俺だー、俺がゆかりんだー。」と合図を送るも、運転手は『煙草をぷかー、ぷかー』で気づかず。
 →指された主にスポットライト。会場からはブーイングの嵐w
・すれちがい通信で「みせりん」さん発見。→こちらも会場にいた主にスポットライト。
・持っているブーツが全部茶色→飛躍してライブTシャツをたくさん持っている話へ。
 「いつも着ている。宅配便等が来てもそのまま出てるけど全然気づかれない。」
・ある日、雨降りと聞きレインブーツを履いて外出したのに傘を忘れた。
・楽屋の差し入れは信玄桃。
・福岡には信玄餅と似た筑紫もちがあるが、信玄餅の方が美味しい。
 「信玄餅の方が黒蜜が真剣(な出来)。」
等といったトークを展開していた。

ライブの熱気は先週の名古屋の方が凄かったが、地方公演特有のアットホーム感や近接感は
山梨に軍配を上げたい。
ゆかりんの魅力を170%以上堪能するならこじんまりした会場だと改めて認識。

ただ、終演後の三本締めがアナウンス前に行われたのはいただけなかった。
仕切りたいのは勝手だけど、せめて余韻や(ダブアンの)可能性は大事にしてほしいね。

あと、小さなお子様を連れて参戦していたママさんがいた(アンコール時、会場内に「オギャー」
と泣き声が響き、ゆかりんも気づいて声を掛けてた)けど、まだ分別もつかない年端の子をライブ
に連れてくるのは成長上宜しくない気が…。
音圧等により外傷やトラウマに繋がる恐れがあるという老婆心から申し上げておく。

個人的な反省点としては、風邪気味で参戦したため声が十分に出せなかった事。
日常活動でもオタ活動でも体調管理はきちんとしないといけないね。
次の参戦予定は横浜アリーナ(10月18日)。
「パーティーは終わらない」のラップをもっと完璧にしないとなぁ…。

何度見てもゆかりんは世界一可愛いよ!

【追記】
帰りに立ち寄った中央道・談合坂SAにてお仲間多数発見。
ライブTシャツを着たお前らがぞろぞろと信玄餅や信玄桃を購入する姿が微笑ましかった。
信玄餅は東京でも買えるって姫が仰ってたよなw
DSC00682_convert_20120930212835.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
1260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
320位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。