FC2ブログ

彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田村ゆかり「 LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn * Fall in Love *」名古屋公演

田村ゆかり姫のライブツアー「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 Autumn * Fall in Love *」
の2公演目となる名古屋国際会議場センチュリーホール公演に参戦してきた。
ツアー開幕の東京NHKホール公演は不参加だったので、私にとってのツアーは名古屋が開幕。

DSC00647_convert_20120923200302.jpg DSC00667_convert_20120923201634.jpg
会場となる名古屋国際会議場には6時過ぎに到着。
場内に入った途端、早速警備員から退去の指示を受けた。
まだスタッフが到着してないため、場内待機は出来ないとの事。
仕方なく近所の白鳥公園へ移動し、ご近所の方々とラジオ体操をしたりして時間潰し。

7時を回って場内に移動し待機するも、今度は待機列が別の場所に形成されてるとの情報が入る。
仕方なくその場所まで移動して合流し、スタッフの来場を待つ。
結局、8時半頃にスタッフが到着し、事前の有志による合意もあって整然と正式な待機列形成に至った。

王国民が紳士淑女の集まりだから良かったものの、そうでなければ大混乱は必至だったはず。
早朝から物販目当ての集団が出来るのは他イベントでも分かってるだろうに…。
スタッフの読みの甘さというか怠慢というか、仕事が適当過ぎて全く評価に値しない。

10時前に約500人が集結してた事情もあってか、当初12時予定だった物販開始時刻は30分繰り上げて
11時30分に変更。
名古屋国際会議場の物販というと場内で展開されるイメージがあったが、今回は場外にて展開。
DSC00654_convert_20120923200536.jpg
牛歩ながらも列は進み、正午過ぎに買い物終了。
広い場所でのブース展開は良かったけど、買い物目当ての人も王国入城スタンプ目当ての人も
同じ列に並ばせたのは非効率に思えた。

買い物終了後、会場内に止まってたツアートラックを撮影。
DSC00661_convert_20120923200940.jpg DSC00655_convert_20120923201137.jpg
DSC00657_convert_20120923201238.jpg DSC00659_convert_20120923201500.jpg DSC00658_convert_20120923201351.jpg
はぁ、ゆかりん可愛いよゆかりん

開演まで時間が余ったので、一旦会場を離れて市内各所で時間潰し。
せっかくなので名古屋らしい風景をいくつか撮影。
DSC00663_convert_20120923202033.jpg DSC00665_convert_20120923202301.jpg
(左)建て替えが決まった大名古屋ビルヂング。
数年後には名駅前の風景が変わりそう。
(右)オーダーメイドのドレスを纏ったナナちゃん人形。
テーマは「クチュリエール リセエンヌ」女子高生の仕立屋さんとか。

会場へは16時半頃に戻り、17時の開場を待ってセンチュリーホールに入場。
今回の指定席は3階5列目。見通しはいいけど遠距離恋愛席。

※以下ネタバレ有り。読みたい方は反転させてご覧下さい。
17時05分、予定より若干遅れて開演。
セットリストは下記の通り(某掲示板等より引用)。
=======
01 Honey Moon
02 チェルシーガール
03 おしえて A to Z
04 Rainy Rainy Sunday
05 バンビーノ・バンビーナ
06 咲かせて乙女
07 ひとひらの恋 ※アコースティック
08 Sensitive Venus ※アコースティック
09 微笑みのプルマージュ
<「初恋」~映像「ザ・ランキングテン」より~>
10 Love Sick
11 エトランゼ
12 Beautiful Amulet
13 夢色ラビリンス ※新曲
14 アンジュ・パッセ
15 君とLOVE
16 Endless Story
17 パーティーは終わらない ※新曲
18 MERRY MERRY MERRY MENU…ね!
19 candy smile
20 チアガール in my heart
21 恋のタイムマシン
22 fancy baby doll

【アンコール】
23 アンドロメダまで1hour
24 Super Special Smiling Shy girl
25 You & Me
=======
21時11分終演。

NHKホールと変更があった曲は07、12、19。
今後の公演に於ける差し替え枠となるか。


Honey Moonはアレンジが変わってて新鮮に聞こえた。
それゆえか、Bメロのコールが裏1オンリーからPPPH→裏1に変わってたのに戸惑い。
コールは時代とともに変化するものとはいえ、何でもかんでも警報→PPPHの流れは
受け入れ難いのよね。

ラップ曲は新曲も含めマスターしてる国民が多くて驚き。
いやはや、未完成だった私は反省せねばならん。

バックメンバー紹介は「私立桃色高校」というアニメ仕立て。
学生に扮した桃色男爵に激しく違和感w
そういえば、今回の桃色男爵は終始ゆかりんとの絡みが少なめだった。
前回ツアー時の絡みがグダり気味と当ブログでも述べたが、同様の批判が届いたのだろうか。
まぁ、聴きたいのはゆかりんのフリートークであってだらだらした絡みではないので。

企画映像モノは2つ。
1つ目の「ザ・ランキングテン」はどうみても「ザ・ベストテン」が元ネタ。
服巻浩司氏が司会者と追っかけマン(?)の2役を担当。
久米さんをイメージさせる司会ぶり、名古屋から中継を入れる設定、
さらにゆかりん扮する徹底した昭和のアイドルぶり(フリとかマイクの持ち方とか)。
加えて、80年代前半の楽曲を彷彿とさせる「初恋」の出来の良さ。
おっさんは懐かし過ぎてツボだったが、当時を知らない若手にはどう映ってるのか…。
2つ目はゆかりんが初めての事にチャレンジするロケ映像(別名:無計画ロケ)。
今回は首都圏郊外のレジャー施設でビリヤードに挑戦。
キングレコード・石岡嬢とのナインボール対決に60分も掛かるグダグダぶり。
(映像では300倍速に短縮されてたw)
でも、いきなりジャンプボールをやらかすゆかりんは神懸ってた。

MCでは、
・センチュリーホールは好きな歌手(=光GENJI)が数多く公演を行ってる所と思ってたが、
 実はレインボーホール(現:日本ガイシホール)の間違いだった。
・マイクについてたラメが剥がれたので、前席の女の子複数名にプレゼント。
・前日に前髪を切り過ぎた話から、会場に「自分で髪を切る人いる?」とアンケート。
 パラパラとしか手が挙がらず。
・家を出る前に見ていたドキュメント番組からロズウェル事件ネタへ。
 長々と放映した番組の結論がUFOを否定するかの様な論調だった事に不満。
・10曲目辺りまで空席が目立ってた事を指摘し「最初からいてくれた人ありがとう(はぁと)」。
 まぁ東西で色んなイベントが(ry
・終盤で「今何時?」から突如中村屋ネタへ。
 「中村屋!カイヤ!カイヤ!」で知る人ぞ知るflushネタ。
 ※分からない人は「中村屋 フラッシュ」で検索を。
等といったトークを展開していた。


個人的に印象に残ったのはアンコール後のMC。
「もう若くないのでセンチュリーホールが精一杯。17歳だけど。」
「いつかは大きな会場(=レインボーホール)でお会いしたい。」
「こんな私をこれからも支えて下さい。」
何だかDMC幕張やSCS東京でのトークが思い出されてうるっときてしまった。
集客や費用等、大人が頭を悩ませるハードルは数多くあるけど何とか実現してほしい。

時間がかなり押してたようで最後の投げキッスも無く終了したけど、ゆかりんが終始楽しそうに
歌い踊ってたのが強く印象に残った。
普段はあまり見かけないスカート姿での飛び跳ねあり、「ありがとみゃー」と呼びかけたりと、
名古屋がえらくお気に召した様子。
この楽しい時間が1日でも長く続く事を願いつつ、次の山梨公演(9月29日)を楽しみに待ちたい。

やっぱりゆかりんは世界一可愛いよ!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
1130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
296位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。