FC2ブログ

彷徨える日々のカケラ

斜めに生きるダメオトナが、とりとめもない(!?)日常などを適当に書き綴っています

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.6.30西武池袋線ダイヤ改正まとめ

【西武鉄道】2012年6月30日(土)にダイヤ改正を実施します。
西武鉄道では、石神井公園駅の高架ホーム全面使用開始に伴うダイヤ改正を6月30日(土)に実施した。
対象となったのは多摩川線を除く全線。ここでは池袋線の改正内容を簡単にまとめてみた。

◆石神井公園駅の下り線退避設備及び折り返し線完成
 当設備の完成により、緩急接続や始発・終着列車の設定が可能となった。
 正確にいうと、高架化工事前に行われていた形態が復活したというべきか。
 下り線の緩急接続に関しては、高架化工事中はひばりが丘にかなり依存せざるを得ない状態が
 続いていた(練馬は地上線同士の接続が構造上不可)ので、今回の完成によって運行の自由度が
 増したと言える。
 また、折り返し線の新設によって久々に石神井公園を始発・終着とする列車が設定されたのも
 注目される。
 DSC00487_convert_20120703224341.jpg DSC00491_convert_20120703224551.jpg
 なお、この変更に連動して、平日朝に運行されていた練馬高野台始発・終着列車が運行区間を
 延長する形で消滅した。
 2001年のダイヤ改正で設定されて以来、暫定的といわれながら10年以上も運行されていた事になる。
 折り返しに用いられていた駅西方の引き上げ線は、ダイヤ改正と同時に上り緩行線に転用されている。
 DSC00480_convert_20120703224110.jpg DSC00482_convert_20120703224220.jpg

◆昼間時及び夕方時の優等列車を中心とする運行形態の見直し
 これまで毎時18分発、23分発…といった具合に不均等だった池袋発の優等列車の発車時刻が、
 毎時10分発、15分発…と均等に割り振られた。
 こちらも高架化工事前の運行形態に戻った事になる。利用する立場としては分かり易くてありがたい。
 一方で列車本数や種別、運行区間の見直しも行われ、
 ・昼間時における準急西武球場前行きの各停格下げ及び本数減(毎時2本→1本)
 ・地下鉄直通準急の大幅削減(昼間時は各停に格下げ)
 ・地下鉄直通列車の運行区間見直し(石神井公園・保谷行き新設、清瀬・所沢行き増加)
 ・下り通勤準急を快速及び準急へ変更
 といった変更が実施されている。
DSC00492_convert_20120703224723.jpg DSC00488_convert_20120703224446.jpg DSC00475_convert_20120703224003.jpg
 準急西武球場前行きについては、特に末端部の空き具合が目立ってたので見直しはやむを得ないかと。
 地下鉄直通列車の各種変更については、来る東急東横線との直通運転を睨んでの暫定的な手直し
 にも見えるので、次回のダイヤ改正では改めて注目してみたいところ。
 また、下り通勤準急については石神井公園通過を除き準急と大差無くなっていたので、今回の変更は
 妥当と言える。
 池袋を出ると大泉学園まで無停車だった頃はそれなりに存在価値があったと思うのだが。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

NHK時計木目調

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

プロフィール

たれ斜壊人

Author:たれ斜壊人
自称「永遠の14歳」
ニッポンをあきらめない、投げ出さない

ついったー

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
サブカル
1017位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
272位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。